コマンドラインからの起動方法

REMO Viewerは、コマンドライン(コマンドプロンプトなど)からオプションを指定して起動することができます。

コマンドラインからの起動方法

RemoViewer.exe [コマンドラインオプション] ファイル名

ファイル名には、REMOシーンファイル(xrm)、もしくはマルチシーン設定ファイル(rmsc)へのパスを指定します。

コマンドラインオプション

オプション 説明
-f 全画面表示で起動します。
-a 起動後にアニメーションを自動再生します。シーンに “ANIMATION” という名前のアニメーションがある場合に限り有効になります。
-an animation_name 起動後に、animation_name で指定した名前のアニメーションを自動再生します。-a オプションと同時に使用した場合に有効になります。