マルチシーン同時描画

概要

マルチシーン同時描画ではマルチシーン設定ファイル 内の各シーンを重ねて同時に描画できます。 複数のXRMファイルを使用して1つの描画を構成したい場合には、 本機能を使用して確認を行います。

使用方法

マルチシーン設定ファイル内の SIMULTANEOUS_RENDER_MODE を ON/OFF に変更することにより 本機能の使用/非使用を決定します。 詳しくは、マルチシーン設定ファイル を参照してください。

動作

マルチシーン同時描画は以下の動作になります。

  • マルチシーン同時描画有効
    マルチシーン設定ファイルに指定されているすべてのシーンを 上からの指定順で重ねて描画します(最初が一番下になる)。 切り替えリストパネルを使用して、 現在のシーンを切り替えることが出来ますが、重ねて描画されているため 外観の変化はありません。
    シーケンスファイルを指定しているシーンが複数あった場合は、 全てのシーケンスアニメーションが同時に再生されます。
  • マルチシーン同時描画無効
    マルチシーン設定ファイルに指定されているシーンの中の、 現在のシーンを描画します。 切り替えリストパネルを使用して、現在のシーンを切り替えられます。

注意点

  • 現在選択中のシーンにシーケンスファイルが 適用されている場合、切り替えリストパネルからカメラとアニメーションを選択できません。 カメラとアニメーションは、シーケンスファイルで指定を行ってください。
  • マルチシーン同時描画有効の場合、最初のシーンの立体視・フレームレート・描画更新モード・RGB 6-6-6 bit 減色の設定が 他のシーンにも適用されます。