描画更新モード

描画更新モードでは、描画更新を行う際に時間とフレームのどちらを優先させるかを 設定します。 時間優先モードは時間を優先します。 フレーム同期モードはフレームを優先します。

使用方法

描画更新モードを変更するには、[表示]→[描画更新モード設定]から 描画更新モード設定ダイアログを開きます。 本設定はシーン設定ファイルに保存されます。

動作

描画更新モードは以下の動作になります。

  • 時間優先モード
    本モードは経過時間によって描画更新を行うモードです。 実際に描画を行うフレームは正確には事前に決まりません。
  • フレーム同期モード
    本モードは設定した描画更新間隔(フレームレート)によって描画更新を行うモードです。 描画するフレームは選択した描画更新間隔で決まりますが、 その時の実際の時間間隔は正確には事前に決まりません。 グラフィックスカードの性能もしくはシーンなどの理由で、 実際の描画更新間隔が選択した描画更新間隔を下回る場合には ステータスバー情報に警告を3秒間表示します。 本モード使用時には垂直同期が 60 [Hz] に設定されている必要があります。

フレーム同期モードの描画更新間隔は以下が選択可能です。

  • 15 [fps]
  • 20 [fps]
  • 30 [fps]
  • 60 [fps]

フレーム同期モードの数値モードは以下の動作になります。

  • 整数モード
    整数フレームで描画更新を行うモードです。 端数(1未満の)フレームは切り捨てられます。 中間フレームを表示させない場合に使用します。
  • 実数モード
    実数フレームで描画更新を行うモードです。 中間フレームを表示する場合に使用します。